【ミニメカニックTV】第8話「F1ってどこから入るのが面白いの?」

第8話「F1ってどこから入るのが面白いの?」

視聴者から、F1に興味がありますがどこから入ればいいでしょうかという質問を頂きました。かりんちゃんは10年以上F1が好きです。F1の正式名称はFormula Oneといい、Formulaは形式という意味になります。車の形がミリ単位まで規定されており、同じ形式の車を皆で作り上げていきます。世界最高のチームで世界最高峰のドライバーが車を走らせて戦うイベントです。Formula Oneは最高峰の代名詞です。F1の他、F2、F3もあり、それぞれマシンの規格が違います。F1のドライバーはF3の優勝経験者である事が多いです。かりんちゃんがF1を楽しむポイントは決勝レースのオーバーテイク(追い抜き)です。2台の車がコーナリングする為に失速しますが、この時どちらの車線(イン・アウト)を取るかというせめぎ合いがとても面白いです。失速するといっても100㎞/h以上出すドライバーもいます。最高は340㎞/hです。このような速度なので曲がる時は横Gが最大瞬間で5G程度出るので、体重60㎏の人で300㎏ほどの負荷が体にかかります。F1ドライバーの首が太いのはこのためで、皆さん鍛えてきます。また、重量を軽くするために身長が低い人が選ばれやすいです。皆さんF1を是非楽しんでください!